夏祭り気分♪

皆さん、こんにちは。

8月7日には立秋を迎えましたが、まだまだ暑い毎日が続きますね。

こまめに水分補給をし、熱中症には気を付けてお過ごしください。🌞💦

 

今月の四季彩コーナーです♪🍧🍉👒

 

 

 

ハッピを着て、パシャリ📸

 

 

「きれいだね。」とお話されている

様子がうかがえます(*^^*)

 

 

 

特養では、ホールを提灯で飾り付けをし、射的、灯篭づくりで夏祭り気分を

味わいました。            

                            

飾り付けのお手伝いをして

いただきました!

ありがとうございます(^^♪

 

 

 

灯篭づくりの様子。

 

 

 

 

皆様、一生懸命取り組まれていました。

 

 

 

 

 

 

(ホールの様子です♪)

 

 

いつもと違う光景に、利用者様方は「きれいじゃね~。」「よかね~。」

と嬉しそうにしておられました。 

 

 

射的は初めての挑戦の方もいらっしゃり…的中するか!!📢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「難しかな~。」

「玉がでらんど!」

 

 

「もう少し下ですよ!」

利用者様も、職員も一生懸命応援!

たくさんの声が飛び交っていました。

 

 

見事、的中!🎯された方もいらっしゃり、

「やったぁぁ~!」  「すごい、すご~い!!」    

「どげんすっと~!?」

と皆さんで盛り上がり、楽しまれていました!(^^)!

 

感染症により大きな行事の開催はできませんが、季節を感じられるイベントやレクリエーションを行っております。

日々を共に過ごし、嬉しさ、楽しさを共有しながら、今後もご利用者様一人一人が暮らしやすい支援の提供を行ってまいります。

 

担当は特養ゆうゆうでした⭐

蒸し暑い、夏が来たー!

今年の梅雨明け早かったのに、梅雨のような天候ですね‥‥
利用者皆様の今年の初夏の1ページを紹介します。

七夕の短冊。皆さん、思い思いの願い事を書きました。

     

    

               

皆さん願いは一緒で、ご自分の健康と家族の健康を書かれていました。

 

夏の風物詩!  徳光の特産品のスイカ割り

スイカ割りに挑戦! 皆さん頑張ってください!                    

なかなか硬くて割れません
皆さん、何度か叩いてやっと割れました。パチパチ

            

 バンザーイ      その後は・・・・

            

               

     

         お味はどうですか?

ユニットリビングには、職員が毎月季節の花等、丹精込めて作品を作っています。

とても力作ですよ

     

                 

             徳光苑2㎞範囲内での一コマです。

まだまだこれからです。1分咲きくらいかな?
近くの畑を探して、見て下さい⁉

               

           

  担当 アネックス つれづれユニット

我家が一番 (*^_^*)

 ~歳を重ねても家での生活楽しんでます!(^O^)/~
      
   婦人会で習得した池坊…きちんと整列です!! 

 
毎年時季になると、一個一個丁寧な下準備から始まります(^O^)
今年も真っ白で綺麗な らっきょう漬け の出来上がり☆ <92歳>

 

     ~フェルトで作る花モチーフ~
      芙蓉の花🌺
  花びら一枚、一枚に手縫いで縮みを入れて🌸

 
   茎の下には幸せを運ぶ 四つ葉のクローバー🍀 
   幸運が訪れるように一針、一針、愛を込めて❤

     百合の花のアレンジ作品 (^O^)/
 おしべやめしべ…花びらにはビーズを☆
花を作る喜びを知ってから、どんよりした空が青く澄み渡ったように、
一日を楽しく過ごせています🎵               <87歳>

 

 
私たちは訪問介護の仕事を通して、‟人の気持ち” ‟命の大切さ” ‟命の尊さ”  を知る事ができました。
人の優しさも、寂しさも、悲しみも知りました。
訪問介護の仕事はとても素晴らしく、何よりも自分自身が人として成長することができました。
スタッフ全員で四苦八苦しながら培った「介護のノウハウ」という財産があります。
在宅介護の専門職として誇りを持って、それにふさわしい言葉や態度、技術などを有効活用し、これからの人生に活かしていきたいと思います。
徳光苑ホームヘルパーステーションは、平成12年の介護保険制度開始から始まり、令和4年6月30日をもって閉鎖となります。
これまで訪問させて頂いたご利用者様は勿論、ご家族、各関係機関の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!

皆様が笑顔で過ごせますように…❤ (*^_^*)

    
        ≪ヘルパーステーションからの風景≫

 

                             【担当はヘルパーステーションでした🌻】

 

 

 

 

 

おかあさん ♪ いいにおいだね ♪

 ♪ 屋根より高いこいのぼり

    大きいまごいはお父さん

       小さいひごいは子供たち おもしろそうにおよいでる ♪  

                                    

端午の節句

我が子の成長を喜ぶ気持ちは 

今も昔も  

 

 

さて、子供の成長を支えてきた  お母さん。 

デイサービスホールでは母の日のお祝いに

 かあさん お肩をたたきましょう   

  ♪ タントン タントン タントントン 

 

 

支援センターは

日頃の様子を伺い と 母の思い出 おふくろの味をたずねてみました💓  

『 母が作ってくれていた。とりめしだね。今は私が作って 孫達に食べさせているね 』

赤みそ味の炊き込みご飯。母から息子へ 孫へ ひ孫へ 

       

『 よもぎ(ふっ)が目立つようになってきたら、

近所のあねさんとつんできて ふっのだご(よもぎ団子)を作っていたよね。

きな粉をまぶしてたべるのよ 』  

 

『 そまんけ 』を作っていたね。

『きりがらいも』もしていたかも。なご食べてみらんね。』

『 砂糖が貴重品だったので、砂糖をたくさん入れて、

あまがらく して作った料理は みんな 喜んでくれたね。』            

『 蒸かしたさといもとさつまいも みそを入れて ついて食べていたような』

『ねったいぼう』とか…。

『たくさん作るのに、すみっこのほんの少しだけしか食べられず。でも、

うれしかった。おいしかった。』

『あくまき(ちまき)も作っていたね。』

す~うっと !

タイムスリップ 

思い出にひたる ご利用者様や ご家族

 

   いつもより 話が弾む

とても いきいきした表情の一面を伺うひと時になりました。

 

いち早くコロナの終息と世界の平和を願っています。

今回の担当は 在宅介護支援センターでした。

春はウキウキ✨いくつになっても女は女♡

こんにちは(^^)/ 
日差しが暖かく、色とりどりの花が咲き誇る 春 がやってきましたね♪
春が来るとなんだか身体も心もウキウキ軽くなってきますね(*^-^*)
新型コロナウイルスの感染対策の為になかなか外出ができないご利用者様…テレビで各地の桜の開花情報を見ながら「今年は花見もできないねぇ…」「みよっかねぇ~🌸」と口々におっしゃっていました。
「徳光苑にも桜の木はありますよ!見に行きましょう!」と苑内の絆公園へGO!


 

 

 

 

葉桜になってはいましたが、「葉っぱの緑も綺麗だね~風が気持ちいい~(^O^)」久しぶりに外の空気を吸ってリフレッシュしました✨

来年も一緒に桜を見ましょうね(^^)/ 

そして…綺麗な桜に負けないように⁉私たちも綺麗にしなくちゃ(*^。^*) 

「いくつになっても、女は女よね~♡」(そうそう!)
「シミが消えますように!」「シワが伸びますように!」(真剣です!)
「可愛いって言われると、やっぱり嬉しいよねぇ(^^)」(そうよね~♡)
「どら、べっぴんさんになったで、よかにせを探しにいこうか!」(よかにせがいたら私にも教えて~!)

皆さん、お肌のお手入れに余念がありません。
徳光苑アネックスのご利用者様の平均年齢は現在89.6歳!
ですが、みなさんとってもお若く見えます✨
お肌のお手入れはもちろん、職員やご利用者様同士の楽しい会話で“笑うこと”も若返りの秘訣かな…??
今日もみなさまに笑顔と笑いを届けられますように…と私たち職員も頑張っています(^O^)
今月の担当は、アネックスほのぼのユニットでした。

♬ 来たれ‼ 若者よ‼ (^^♪

高齢者向けのお食事提供をしている徳光苑給食センターでは可愛い孫のような子供たちの学園にも食事を提供しています。

毎日、おいしく食べてくれているかな???と思いながら食事を作っていますが、ある日、嬉しい訪問がありました。

「おいしいごはんを作ってくれてありがとう~

可愛らしい学園の子供たちが 

「わたしたちが作ったお米を食べてください。」

と持ってきてくれました。

小さな天使たちに思わずほっこり (^^♪

 

この感動をデイサービスにもおすそ分けです。

今日のご飯は、うんまかねぇ!!!

子供たちが作ったお米なんだってね~!! 

ありがたいね~~と声が聞こえましたよ。。。。

 

この子どもたちは3月で卒業です。

ばぁば達は思わず涙 … 😢

 

 

4月からは新一年生です。

がんばれ~ 

ばぁば達も応援してるよ~~ !(^^)!

 

 

“ キバレ ‼ 若者 ”

令和4年3月3日、鹿児島労働局において「ユースエール認定交付式」が行われ、鹿児島労働局長より「社会福祉法人尚徳会 徳光苑」橋口施設長へ認定通知書が手渡されました。

 

ユースエールとは、若者の採用育成に積極的な中小企業として認定された「優良企業」のことで、離職率、年休取得日数、時間外労働時間等、12の条件を全てクリアしたことにより認定されました。

このユースエール認定企業制度は、鹿児島労働局で2015年度から始まり、徳光苑は県内で21番目、指宿市内では初めてという快挙となりました。今後も優良企業として継続していけるよう、職員一丸となって取組んでいきたいと思います。

そして 我が職場も若返り ♡♡♡♡~!

待望の職員が入職 !!!!    

頑張っています。

20歳代女性と40歳代男子の職員。

しかも女性の中に ” 青?一点 “   

物おじせず、積極的…? 

仕事に対する気構えを聞いてみると

「一品でも多く作れるように頑張っていきます。」

との希望溢れる言葉が返ってきました。

活気を取り戻しつつある厨房内は明るい声があちこちから聞こえます。

若さっていいね ~ (^_-)-☆

私たちも若返って、春のお弁当 出来上がり (^^♪ 

    

えんどうご飯         チキンライスと春キャベツのサラダ

    

桜ちらし寿司          五目チャーハン

色とりどりの綺麗なお弁当を配達にいざ出発です。

春の気配が・・・・・ほら・・・・・

配達先では ポカポカの天気 春の花々が目を引きますね。

思わずカシャ !!!

    ひっそりと生えてる 「 つくし 」  配達先の庭先には見事な花弁状の「ツバキ」  圧巻の「モクレン….」

コロナに脅かされた一年でしたが、ご家族の皆様や職員の心がけで、

1人の感染者も出さずに過ごすことができました。

令和4年度もみんなで協力して、ご利用者の皆様への声掛けをしっかり行いながら、楽しい明るい職場にしていきます!  

【担当:給食センター】

 

 

 

 

 

 

 

少し寒いけど 春、爛漫です。

 私達グループホームに、今年一番に舞い降りた嬉しいニュースが  
       (写真撮影時のみ、マスクを外しております。)

     グループホーム職員が成人式を迎えました 🎉
 普段見慣れない振り袖姿に、きょとんとされていましたが、いつもの職員と
 わかり、入居者様もニッコリ、拍手喝さいでした。
 私たちの頃は、「着物を着たらだめっていう、時代だったよ。」と残念そう
 に話される入居者様もおられました。
 ちなみに、指宿市の今年成人された方は、男女合わせて381名だったそうで
 す。10年前が398名だったとのことで、若干減少傾向にはあるのでしょうか。
 若者が指宿にとどまって、色々な面に若い力を発揮してくれることを願いた
 いですね。

                                    大根の収穫をしました。



 “ゆうかり農園”に、みんなで植えた大根も、こんなに立派に成長し、
           やっとの思いで収穫。(@_@;)
 大根作りなら、まかせといて‼ と 「昔取った杵柄」… さすがぁ 💛
                    


 
 
 さっそくみんなで干し大根作り
 昔は寒い中、手を真っ赤にしながら吊っていたよ、
 暖かくなるといい干し大根ができないからね…等、会話もはずみました。

        
         2月と言えば・・バレンタインデー 
 

 

 

 
 私達もチョコバナナを作りました、心の中のご主人へ 💖
 チョコを砕いて、溶かして、バナナにからめて、冷やして … 完成 ❕❕

 
 でも、眺めているうちに、あまりにも美味しそうだったので、もう、
 自分へのご褒美でいいか …
  と、ご相伴いたしました。
 

 

 

 バナナにチョコって、どんな味になるんだろうと半信半疑の入居者様も、
 美味しかったね、と、ご満悦でした。

 こんなこんなで、今年も賑やかに一年を過ごしていきたいと思っています。

                 【担当はグループホーム遊花里でした】