町内 周遊 神社めぐり (^_-)-☆

お天気の良い一日、フラッと近くの神社へドライブに出かけました。

 初めは、やはり食料革命をもたらした、宝永2年、本土に唐芋を持ち帰り、広めた前田利右衛門を祭神に祭る 徳光神社 ですね。   

このさつま芋で私たちの家族が戦前、戦後の飢えを凌ぐことが出来て、ずいぶん助かった!と 両親・祖父から聞いた時は、すごいなぁ!と、子供ながらに感動した事を覚えています。

      

 

もちろん、長崎鼻にある浦島太郎伝説がある漁業の人々の信仰が篤い 竜宮神社 は観光地でもあり有名ですね。   

 

隣の大山地区には、大山神社 桜井神社 の2つの神社があります

大山神社 別名

佐々木神社の名称で呼ばれています。

佐々木大山氏の霊神を祭ってあり、明治の元勲 大山厳 氏 は子孫だそうです。

 

 

 

夫婦木のように途中で2本に分かれている立派な楠の木が境内には、ありました!!!💓

 

 

 

 

 

桜井神社

 

コノハナサクヤヒメを祭ってあり、この地でニニギノミコトが姫と別れたといわれる分れ浜の伝説があるそうで、神秘的な神社です。

 

 

 

利永地区にある 利永神社

 

お伊勢講と疱瘡除けから「メンドン」で無病息災を願う民族行事が有名です。

 

 

 

 

山川地区は 熊野神社

 

 ハヤタマノオノミコト・イザナオノミコトを祭神としています。

慶長14年琉球征伐の折は藩主 :島津家久が社頭にて戦勝祈願し、社前にて出陣の宴・酒盛りを振るまった。

 

 

    

そして、愛宕山の山頂より、山川港より出航する軍船を見送ったとか・‥‥

ドライブの途中で、夏の名残り秋の気配を感じましたので、

皆さんも一緒に( ^ω^)・・・

 

まだまだ、スイカがおいしい・食べたいですね!! 

 

さすが南国、ドラゴンフルーツが庭先に!!!!!

   

 

 

 

百日草が色とりどりに咲き、

 

 

 

 

 

芙蓉の花色も七変化

 

シークワーサーやレモンが実り 

     

栗!柿!がもうそろそろ、色つき始めているみたい!   

  

我が家の鈴虫の音が聞こえてきそう  

     

 

少し、足を延ばしてお隣の頴娃へ、鐘を鳴らして幸せ祈願 (⋈◍>◡<◍)。✧♡

あなたなら 何回 鳴らしますか????

  

枕崎の駅で休憩。。。。。

待合室の頭上には!!!!!!  誰???? ((+_+))

  

次は何処へ・・・・今 話題の鹿屋の神徳稲荷神社は‥‥

  

 

 

私たちの住む町はまだまだ、神社・史跡があり、回れなかった所がたくさんあります。皆さんも探してみてください。

こんなに素敵な歴史のある史跡や自然がいっぱいある事にあらためて気付かされ、これらを大切に整備し守って下さっている方々に感謝の一日でした。

明日も仕事にがんばろ~ (^^♪

  【担当;給食センター】