徳光苑のお正月

新年あけましておめでとうございます (^^)/     

今年は穏やかなお天気で新年が始まりましたね。徳光苑にもお正月がやってきました!

色鮮やかなおせち料理☆彡

普通食                ソフト食

ソフトゼリー食

それぞれのご利用者様の飲み込みの状態に合わせたおせち料理が提供され、皆さんが安全に、美味しくお食事が出来るように配慮されています(^^)

行事食の時には、いつも栄養士からのラブレターがついているんですよ~♪

今回は『笑って笑って、福を呼ぼう!』笑う門には福来たる、今年も笑顔で福を呼び込みたいですね(/・ω・)/

1月6日には年始式が開かれました。

橋口尚文理事長から、新年のご挨拶。

 職員一同、ご利用者の皆様も神妙な面持ち…

ご挨拶の後は、おとそを頂きました(/・ω・)/

     ここで豆知識✨

おとその意味:一年間の邪気を払い、長寿を願って正月に呑む縁起物のお酒であり、中国では唐の時代に確認できるが、現在の中国には見当たらず、日本では平安時代から確認できる風習のこと。

なんと、1000年前からの風習なんですね!皆様のますますのご長寿を願って…美味しいからこっそりもう一杯(笑)

そして、1月12日には指宿のビッグイベント『いぶすき菜の花マラソン』も開催されました。今年は特別招待選手を含む12,848名がエントリー!この日を待ちわびて咲き誇った菜の花の黄色い絨毯と、2,000人を超えるボランティアの皆さんのおもてなしで全国各地から参加したランナーの皆さんを元気づけました。ほのぼのユニットの窓からも小さく見えましたよ~!一生懸命応援しました(^^)/「寒いのにすごいね、頑張れ頑張れ!!」声は届かなくても、きっと気持ちは届いたよね!(^^)!

さて、2020年はどんな一年になるでしょう?

お互い健康にチュー意して、頑張りマウス

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

担当は、アネックスほのぼのユニットでした。